HOME>ホットトピックス>動画投稿者は下請けに出すことで得られるメリットが有る

YouTuberの裏方の仕事

私服の女性

最近増えているのが、YouTube関連の仕事です。ある程度の規模のYouTuberにもなると、自分で動画編集をせずに、編集者を求人で募集したり、神属に編集を任せたりするケースが増えるといいます。代表的なのは、大手のガジェット系動画投稿者です。彼の場合、親族を編集者として雇用しており、編集の殆どを任せています。また、鉄道系YouTuberとして知名度を高めた大学生YouTuberも裏方の仕事を外部に委託しています。

個人で募集しているところが多い

新聞を読む人

動画の編集というのは、YouTuberが個人で求人募集を行っている場合が多いです。契約内容は様々です。固定給で編集作業を請け負う場合もあれば、動画につき単価が決められていて、その仕事をこなすことで給与が支払われる仕組みとなっているためです。なぜ、個人で求人を出すYouTuberが増えているのかと言うと、それぞれが個人事業主となっているため、個別で雇用を創出することで税金対策になるからです。また、YouTuberは編集作業を下請けに出すことで撮影に集中することができるというメリットを得られます。こうしたことで、動画編集の分業が進んでいるのであります。

広告募集中